蕗子のポエム

http://fukiko-poem.seesaa.net/

トラックバックスパム削除のついでに宣伝。
このブログの続き?のようなことをやってます。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

おしらせ

ご無沙汰しております。
約1年ほど当blogの更新を停止しております作成者の鷲野です。

目標100話!」などと言いつつ、1/4も行かないうちに更新が途絶えてしまったわけですが。

最近、また「生田蕗子」の続きを書きたいと思い始めておりまして、少し形態を変えて、近いうちに(何とか3月中までには……)再開したいと思ってます。

3月までこちらの更新の予定はありませんが、再開の折には、ご閲覧いただけると幸いです。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

生田蕗子と花粉症

根拠は無いが、自分は「アレルギー」とやらには縁が無い人間だと思っていた。

弟のように鯖を食って発疹が出るわけでもなく、小学生の頃、耳鼻科に通っていたのはアレルギー性鼻炎では無く、蓄膿症によるものであったし、ましてや、両親の様に春になれば、花粉症による症状でくしゃみと鼻水を出しまくるわけでもない。……なかった。

異変に気が付いたのは、去年の春先のこと。
どうもくしゃみの回数が多いような気がした。風邪かと思う。目がかゆい。まぁ、ずっとコンピュータに向かっている仕事であるから、VDT症候群とかドライアイとかいう類だと思う。目薬を差す。鼻水が出てきた。喉も痛い。やはりこれは風邪か。きっと風邪だ。風邪に違いない。
とある週末の土曜日、近所の内科に行った。医師に症状を告げると、あっさりと、実にあっさりと「花粉症でしょうね」と、信じられないぐらいあっさりと告げられた。
一週間分の「花粉症用の」薬を出してもらった。薬を飲み始めて症状が緩和したのを喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか、大変複雑であった。しかしまあ、厳密にアレルギーの検査をしたわけでも無し、たまたま今年の風邪の症状が花粉症と似ているということもあるのだろうと、そう思うことにした。

そんな一年前のことなどすっかり忘れていた。
最近、どうもくしゃみの回数が多いような気がした。事務机の引き出しからポケットティッシュを取り出し鼻をかむ。そういえば目もかゆいような気がする。と、ここまで来て唐突に昨年の今頃の事を思い出した。
どうやら今年の風邪も花粉症の症状に似ているらしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

«生田蕗子の土産